離婚したいけど出来ない | 夫婦関係修復するにはどうしたら?カウンセリングで相談しよう!

夫婦関係修復するにはどうしたら?カウンセリングで相談しよう!

離婚したいけど出来ない

「離婚したいけど出来ない」のイメージピクチャです。

離婚したいと決意しても配偶者がそれに応じてくれないと離婚は成立しません。相手が離婚に応じてくれない理由というのは次のことが考えられます。
まず「子供が居る場合」これはもちろん自身も考えた問題ではありますが、配偶者は別の価値観でそれを捉えているという場合、離婚に同意は難しいでしょう。大げさに言えば一緒に居なくても離れてる状態で子供には最大限のサポートをしていく!と決めていても相手が両親は一緒に居るという環境で子供は育ってほしい!となると、不一致ですよね。
他には「経済力が無い場合」稼ぎは自分がメイン。そうなると相手にとっては経済的負担が発生してしまいます。生きていくうえで経済問題は重要なので、それが原因で離婚というのは出来ないということももちろんあるでしょう。
そして「世間体」というのも大きな要因のひとつですね。あそこのご夫婦離婚したんですってなんて囁かれるのはたしかに良いものではありません。このような離婚拒否原因が主な理由だとされています。

もちろんそんな離婚に応じない理由のなかには「自分はまだ好きだから…」というものもあります。物理的に、仕事をしないからやっていけない、というようなことではなく感情で応じないというのは難しいところでしょう。
そもそも人間の好意というのは高まりあっている状態では問題にはなりませんが、どちらか一方にその感情の停滞、もしくは下がってしまう現象が起きたとき、その差があればあるほど相手の好意は重荷に感じる生き物です。
しかし、そういった問題ですら、カウンセリングであればしっかりと相談に乗ってくれて解決まで持って行ってくれることが出来ます。
難しい問題だからこそ困ったなら一人で悩まずにカウンセリングですよ。


HOME | 離婚したいけど出来ない | 浮気調査はプロに任せよう | カウンセリングへの不安
© 夫婦関係修復するにはどうしたら?カウンセリングで相談しよう!